診療メニュー

助産師によるプライベートケア

卒乳・断乳相談(おっぱいケアなし・相談のみ)

3,000円~
app-034591500s1453995263.jpg

卒乳とは

自然に赤ちゃんが母乳を飲まなくなるなって文字通り「母乳を卒業する」ことで、突然母乳を飲ませるのをやめる「断乳」とは異なります。

 

タイプ別

完全に赤ちゃんのペースに任せて卒乳を迎えるタイプと、

たとえば、育児休暇が明けるころなどを目指して、お母さんのリードで少しずつ卒乳に向かうタイプがあります。

 

卒乳はいつ?

 

1歳ころになるとそれまで母乳育児をしてきた方がなんだかそわそわしだして「そろそろ母乳をやめた方がいいんでしょうか?」と相談されることが増えてきます。

 

どうして1歳なんでしょう。

だれもなにもどこにも「1歳でおっぱいはやめましょう」なんて決めてられていないのに、1歳ごろになるとそう考えるお母さんが出てきます。

1歳でも2歳でも3歳でも母乳をやめるのは、赤ちゃんとお母さんが決めたらいいのだと私は思います。

 

虫歯の心配?

母乳を飲んでいる赤ちゃんは、歯磨き指導などが行政でも始まる9か月ごろになっても夜間何回か起きておっぱいをほしがる子が多いようです。

そうすると、気になるのが虫歯。寝る前に歯磨きをしたのに、夜間の授乳後は朝まで歯磨きしませんから。

歯科医や歯科衛生士さんの中にも「虫歯になるからもう1歳だし母乳やめたら?」なんて言う方もいるようですね。

でも!母乳に含まれる成分だけでは虫歯にはならない ということがわかってきています。

ミュータンス菌の餌となる食べかすを残さないこと、

寝る前にきちんと食べかすを残さない歯磨きをするが大切なんだそうですよ。

 

母乳をあげていると妊娠しない???

そんなことはありません。

次のお子さんの妊娠を考えるときには、きちんと排卵のある生理が来ていることが必要ですね。

母乳をあげている期間はホルモンの影響で生理が起こりにくくなりますが、母乳育児中でも産後の生理が再開し、妊娠、出産し、上の子と産まれた赤ちゃんが母乳を一緒にまたは交互に飲む~なんてこともあります。

また切迫流産や切迫早産など異常の兆候がなければ、妊娠中でも授乳を続けることは可能なんですよ。

 

あなたと赤ちゃんにとってのベストな卒乳のタイミングを一緒に考えてみませんか。

現在の授乳や離乳食の状況や赤ちゃんやご家族の暮らしもふまえて、あなたとあかちゃんにあった卒乳プランを考えます。

 

卒乳・断乳相談(おっぱいケアなし・相談のみ)¥3000(初診時プラス¥2000)